RSS
 

かにみそが食べられるカニは?

かにみそが食べられるカニは?

カニと言えば、カニみそという方もいるほど、カニみそは非常に人気があります。
中には、カニの身よりも、かにみそのほうが好きという方も少なくありません。

かにみそは、どんなカニにも必ずあるものですから、どんなカニでも、かにみそが食べられるのでは?とギモンに思う方もいると思いますが、そうではありません。
かにみそが食べられるカニもあれば、食べられないカニもあります。

かにみそが食べられるのは、毛ガニやズワイガニ、ガザミ、上海蟹などです。
中でも毛ガニのかにみそが最もおいしいと言われており、量も多いです。

かにみそが食べられないカニは?

かにみそが食べられないカニは、タラバガニや花咲ガニです。
いずれのカニもカニみそはあるのですが、油っぽく、加熱しても固まらない上に、身に生臭さが残ることがあるので、食用には適していません。

ゆでたてであれば食べられないことないですが、あまり美味しくないので、食べられないことがほとんどです。
身に生臭さが残るのを防ぐために、ゆでる前に取り除かれることがほとんどなので、いずれのカニのかにみそも食べられません。

かにみそを美味しく食べるには?

毛ガニやズワイガニ、ガザミ、上海ガニのかにみそは、ゆでガニや蒸しガニにしてそのまま食べたり、カニ肉と一緒に食べるのが最もおいしいですが、その他にも食べ方があります。

寿司ネタとして軍艦巻きにされたり、瓶詰めにされたものがご飯のお伴として売られています。
ガザミや上海ガニのカニみそは、炒めものにして食されることもありますし、甘辛く調味されて食べられることがあります。

どの食べ方も、かにみそを美味しく食べることができ、カニによってかにみその味も違うので、いろいろ食べ比べてみてはいかがでしょうか?