RSS
 

冷凍カニは美味しくない?

冷凍カニは美味しくない?

通販で蟹を購入する際、冷凍カニを扱っているお店が非常に多くあり、値段が手頃なものもたくさんあります。
そこでギモンに思うのが、「冷凍カニは美味しくないの?」ということだと思います。

最近では、とったばかりのカニを船上で急速冷凍して、味が落ちないような工夫をしていますが、やはり冷蔵のものと比べると味が落ちます。
冷凍カニがすべて美味しくないというわけではありませんが、冷蔵よりも味が落ちるのは確かです。
だから冷凍カニは、冷蔵のものに比べてかなり安いのです。

とはいえ、普通に食べるのであれば、十分おいしいカニですので、できるだけ費用を抑えてたっぷり食べたいのであれば、冷凍カニはオススメです。

冷凍カニを美味しく食べるには?

冷凍カニは美味しくないという方もいますが、それは解凍方法が間違っているためです。
冷蔵カニに比べると、冷凍カニは確かに味は落ちますが、上手に解凍すれば十分おいしく食べることができます。

まず、冷凍カニには、生のカニを冷凍したものと、ボイルして冷凍したものがあります。
それぞれ解凍する際は、常温で解凍するのではなく、冷蔵庫でゆっくり解凍するのがポイントです。
室内で急速に解凍すると、うまみ成分が抜け出してしまい、おいしくなくなってしまいます。
冷蔵庫内でゆっくり解凍することによって、凍っていたうまみ成分が身の中にしみこんでいくので、美味しく食べることができます。

また、美味しく解凍するには、水分の蒸発が禁物です。
水分が蒸発しないように、食べる分だけを新聞紙やキッチンペーパーになどに包んでビニール袋に入れて解凍しましょう。

姿カニの場合は、カニみそが流れ出ないように、甲羅を下にして解凍するのがポイントです。
冷凍カニの解凍は、8分目くらいにして食べるのがおいしいです。
完全に解凍してしまうと、身がパサパサになることがあるので、8分目くらいがオススメです。
調理に使うのであれば、半解凍くらいがよいでしょう。

これらのポイントに気をつけて解凍すれば、冷凍カニでもおいしく食べられますよ。

ページトップへ