RSS
 

松葉ガニは、なぜ高い?

松葉ガニが高い理由は?

「松葉ガニは、結局はズワイガニなのに、どうしてそんなに高いの?と疑問に思う方がいると思います。
確かに松葉ガニもズワイガニの一つであり、種類は同じなのですが、一般的なズワイガニ比べて高いのには理由があります。

一般的なズワイガニは、ボイルしたあと冷凍されて流通されているのですが、松葉ガニは、活きたままの活けと、水揚げ後すぐにボイルされたものが流通しており、冷凍していません。
その鮮度の違いが、価格を大きく左右しています。
鮮度が良いものはそれだけ美味しいですし、価格も高くなります。

また、冷凍で流通しているものは、ロシアや北海道でとれたものが多いのですが、松葉ガニは、日本海側の山陰地方、島根県、鳥取県、兵庫県、京都府で水揚げされたズワイガニで、この地方で獲れたものは、甘みも旨みも強く、比べ物にならないくらい美味しいので、価格が高いのです。

また、松葉ガニは、一匹一匹厳しい審査を経て松葉ガニとして証明タグがつけられるので、その証明が、さらに価格をあげているのでしょう。
さらに、漁獲時期の短さも、松葉ガニが高い理由の一つでしょう。
11月6日から3月20日までという限られた時期しかとることができないので、価格が高くなるのです。

松葉ガニは、現地で食べるのと通販で食べるのとどちらが得?

松葉ガニは、とれる産地にわざわざ出かけて、現地で食べるのが醍醐味の一つです。
獲れたての新鮮な松葉ガニを、様々な調理法で食べることができるので、思う存分楽しむことができます。

松葉ガニを現地まで食べに行くことによって、松葉ガニの美味しさを思いっきり楽しむことができる他に、温泉や観光なども楽しむことができるので、旅行費用としては高くなりますが、それ以上に楽しむことができます。

最近では、新鮮な松葉ガニを通販でも買うことができ、自宅に居ながらおいしい松葉ガニを食べられます。
価格だけで言うと、通販で購入したほうが安くつきますし、量を調節して、食べられるだけ食べることができます。

現地で松葉ガニを食べる際によくあるのが、あまりに品数や量が多すぎて食べきれないということです。
もったいないから全部食べたいのに、あまりの多さに食べられないという人も多く、持ちかえることもできないので、損をした気持ちになることもあります。

しかし、いろいろな調理法でより美味しく食べたいという方や、温泉も観光も楽しみたいという方にとっては、現地で食べる方がお得かもしれませんね。
つまり、松葉ガニだけでなく、プラスアルファで楽しみたい方は現地で、できるだけ価格を抑えて松葉ガニだけをたっぷり堪能したいという方は、通販で食べるのがオススメです。