RSS
 

越前ガニ

越前ガニとは?

ズワイガニは、とれる産地によって呼び方が変わりますが、そのひとつが越前ガニです。
越前ガニもズワイガニなのですが、福井県でとれるズワイガニのことをそう呼びます。
つまり越前ガニと呼ばれるのは、福井県でとれたズワイガニのみであり、オスのみです。

越前ガニは、ズワイガニの中でも最高級品種であり、特においしいとされています。
皇室に献上している唯一のカニであり、福井県の冬の味覚の王様です。

オスは、甲幅15cm、メスは、7〜8cmです。
生まれてから大人になるまで8〜10年もかかり、成熟期間や味などからみて、値段が高くなるのもうなずけます。
越前ガニには、黄色いタグがつけられています。

なぜ越前ガニは美味しい?

越前ガニは、ズワイガニの中でも特に美味しいとされているのですが、そのおいしさの秘密はなんなのでしょうか?

越前ガニが美味しい理由の一つが、その漁場にあります。
越前ガニがとれる魚場は、急深になっており、すぐ近くになっています。
地形が100m、150m、200mと段々畑のようになっていて、カニにとって非常にすみやすくなっています。
住みやすい漁場で居心地が良いので、美味しくなると言われています。

また、福井県の海の冷たさや冬の寒さも、カニを美味しくしていると言われています。
越前ガニは、漁獲後すぐに海水の入った水槽に入れられて、生きたまま港に帰ってくるので、鮮度が保たれ、特においしいのです。

越前ガニが美味しい時期は?

越前ガニは、冬の味覚であり、冬の時期が最もおいしい時期です。
越前ガニの漁の解禁日は、11月6日と決められており、3月20日まで漁が続くので、この間であれば、鮮度が良くおいしい越前ガニを堪能できます。

現地で食べるのはもちろん、通販でも鮮度が良く、美味しい越前ガニを購入することができるので、自宅で本場の味を味わえます。
この時期以外に出回っている越前ガニは、冷凍のものになります。