RSS
 

毛ガニって、どんな蟹?

毛ガニとは?

通販で買えるカニの種類の一つに、毛ガニがあります。
毛ガニは、エビ目カニ下目クリガニ科に分類されるカニの一種で、北海道で主に獲れるカニです。
北西太平洋に広く分布し、大型で、非常においしいカニです。
別名オオクリガニと呼ばれます。

高級食材として知られ、高額で取引されることも多い毛ガニですが、甘みが強く、身もカニみそもとてもおいしいので、非常に人気があります。
カニの中で、毛ガニが一番好きという人も少なくありません。
オスのほうが大きく、脱皮の周期は1年、メスの場合は、2年〜3年になります。
漁獲されるのは、甲長8cmを超えるオスだけです。

毛ガニの美味しい食べ方

毛ガニは、身もカニみそも非常においしいので、ボイルしてそのまま食べるのが一番おいしいと思います。
ズワイガニやタラバガニに比べると小ぶりで、食べる部分も少ないですが、とてもおいしい上に、カニみその部分が多いので、身をほぐしてカニみそと一緒に食べるのがオススメです。

焼いて食べるのも美味しいですし、三杯酢やレモン、ワサビ醤油につけて食べてもおいしいです。
通販では、ボイルしたものと生のものを買うことができますが、活け毛ガニを買った場合は、すぐに食べない場合でも、届いたらすぐにボイルしないと味が落ちてしまいます。

ボイルするときは、海水程度の塩加減の水を沸騰させ、甲羅を下向きに落としブタをしてゆでます。
ゆで時間は、15分〜20分程度です。
ゆでたてを食べるのが一番おいしいですが、冷蔵で2日、冷凍すれば3週間もちます。
一度解凍した毛ガニは、再冷凍してはいけません。

毛ガニの類似種

毛ガニと似ている種類のカニに、クリガニやトゲクリガニなどがあります。
毛ガニに似ていますが、味は、毛ガニのほうがおいしいです。
産地が異なり、毛ガニよりも浅い海域に生息し、毛ガニと異なり、メスも流通しています。

毛ガニは、別名オオクリガニと呼ばれるので、名前も似ていますが、違うカニですので、飼うときは注意が必要です。